コロナ関連記事

短期海外旅行、ビジネスでのPCR検査について

短期海外旅行、ビジネスが現地でのPCR検査が不要となり日本での検査のみとなりました。 日本で陰性証明書を得られればその時点で帰国確定します。

8月15日から日本で帰国前72時間にPCR検査を行えば海外でPCR検査する必要が無くなりました。
日本にいる間に陰性証明書を得られれば現地でのPCR検査は不要で安心して出発出来ます。
現地でPCR陽性難民になることもないので安心して計画を立てることができます。
2泊3日なら問題ないですし3泊4日でも以下の日程なら問題ありません。

<海外旅行スケジュールの例として>

1日目 日本で昼までにPCR検査を行い陰性証明書をその場で発行。午後の便で海外へ出かける
2日目 自由に現地で過ごす。
3日目 自由に現地で過ごす。
4日目 午前中に現地出発(検査時間から72時間以内) 問題なく帰国する。(現地でのPCR検査は不要です。)

<可能な旅行先として>

東南アジア(バンコク、マニラ、シンガポール、クアランプール、ホーチミンシテイなど)
グアムなどはこの案で3泊4日が可能です。

<当PCRセンターをご利用される方へ>

千葉みなとPCR検査センターではできるだけご希望に応じて検体採取時間を調節します。
帰国日時を事前にお知らせ頂き検査時間を相談したいと思います。

ページの先頭へ