最新情報

新型コロナ流行拡大に伴い日曜にも抗原検査できる日を設定しました

お知らせ

1月に入り新型コロナの流行が加速しております。そのため保健所等での対応も追いつかなくなる状況になりつつあります。 要請を受け1月中の日曜日午前中10時~12時に新型コロナ検査日を設定します。通常の診療はしておりません。 1月17,24,31日 午前10時~12時 費用は同じで消費税込みで8000円です。 完全予約制ですので事前の御予約が必要です。 特に職場等での濃厚接蝕者ではないが同じフロアなど周囲接蝕者、陽性と判定された方の治癒証明、出張・受験・会談・訪問などのために陰性証明書が必要な方は検査日その場で証明書が出せますのでご利用ください。 公費で行うことができる症状がある方の検査は固くお断りしています。

当院の院内クラスター防止の取り組み

マスク着用した看護師
お知らせ

新型コロナの流行が拡大し医療機関でもクラスター発生の報を聞くことも珍しくなくなりました。 当院でも安心して受診して頂くために様々な感染防止対策を施行しております。 中でも当院では職員に対して新型コロナ流行期は定期的に新型コロナの抗原、抗体検査を行い陰性を確認しております。 本来は全国の全ての医療機関で患者さんに安心して診療を受けて頂くために患者さんに直接接触する職員はこうした検査を行うべきだと考えております。

新型コロナウイルスワクチンを保管管理できる特殊冷蔵庫が届きました。

特殊冷蔵庫写真1
特殊冷蔵庫写真2
お知らせコロナ関連

この冷蔵庫はマイナス70~80℃にも冷却可能でコロナワクチンの備蓄保存に使えます。 これを受けて当院では12月14日より新型コロナワクチンをどれくらいの方が接種希望されるか予備調査を行うことにいたしました。 勿論この予備調査はワクチンを当院で打つことを保証するものではなくまた打つのを義務ではありません。 あくまでも大まかな数を把握するために行うものですのでお気軽にお答えください。 新型コロナワクチン接種を希望の方は外来受診時に受付に申し出て希望者リストにお名前を記してください。

インフルエンザワクチンの接種がまだの方へ

お知らせインフルエンザ

インフルエンザワクチンがまだ接種されていない方はまだ1月上旬の点で流行はまだですが発熱の生じる機会を減らすためにも接種をお勧めします。当院は1月5日現在残り約15人分のワクチンがありますので御希望の方は予約なしで接種可能です。またお子さんの2回目の接種も可能です。(他院で1回接種された方も大丈夫です)

新型コロナ検査についての当院の考え方。(是非一読ください)

お知らせコロナ関連

2021年になっても新型コロナの流行の拡大が継続しています。新型コロナの検査については当院ではPCR検査を行いません。
当院は抗原検査を採用し推奨しています。
1、安くて手軽な唾液型PCR検査は一般の方が自分で検体採取を行う為に精度に大変不安があります。数千円程度の負担でしかも医療機関に行かなくて済む手間がない点で人気がありますが本人の証明が出来ない事(なりすましの可能性もある)検体がきちんと取れているか保管ができているか確認できないため当院では行いません。まして陰性証明書を発行するにはあまりにも無責任ですので当院では唾液型PCR検査は採用しません。
2、鼻腔型PCR検査は精度が高いですがその反面疑陽性の方が出るリスクがあります。つまり本来陰性な方も検査で陽性に出る可能性があります。また手間がかかり判定までに1~2日時間がかかることが多くその場で陰性証明書を発行し陰性を確認するのに不向きです。(ただし既に症状がある方や濃厚接蝕者の判定には抗原検査より精度が高く最適です。)
それを考えても民間医療機関がPCR検査費用を3万円以上請求しているのが大半な事をお聞きすると実際の費用がいくらか知っている立場からするとあまりにもぼったくりな事を否定できません。
まとめると当院の抗原検査は症状がなく陰性証明書が必要な方に8000円で行いますがそのメリットがある方にお勧めしています。そうした方には費用、手軽さ、信頼性などのバランスが一番優れていると当院は考えています。
逆に抗原検査が不向きと当院が判断した場合は検査をお断りしています。

新型コロナ抗原検査を希望される方へ & 今年の花粉症対策はお早めに、通院回数を減らしましょう

花粉症
お知らせコロナ関連耳鼻科

新型コロナの抗原検査を希望される方へ、今年の花粉症対策はお早めに、通院回数を減らしましょうのお知らせを変更いたしました。詳しくはこちら

ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページ
お知らせ

ホームページをリニューアルいたしました。URL(アドレス)は変わりありません。
URL:https://www.chibaport-medical-clinic.com/


当医院紹介

子供から高齢者まで急性期から慢性期まで幅広く診療するクリニックです

子供と大人

当院はWithコロナ時代を見据え安心、安全に診療させて頂く為に院内感染対策をしております。日機装の遠紫外線空間除菌装置エアロピュアを院内に4台置いて感染防止対策をしております。また診療後処方箋を持ち院外薬局に行くのも1つのリスクと考えるため費用が安く済む院内処方をできる限り行っています。風邪、胃腸炎、インフルエンザ、花粉症、湿疹・蕁麻疹、高血圧、気管支喘息など身近な病気を幅広く小児から高齢者まで診療しておりますので是非ご相談下さい。当院は地域の方の便利な気軽に利用できるコンビニ的なクリニックを目指しております。

内科、皮膚科、耳鼻科等に分かれがちなアレルギー疾患を幅広く診療します

くしゃみをする女性

アレルギー疾患を幅広く診療するために保険内でView39検査を行っています。一度に39項目アレルギーがあるか調べられます。また食物を中心に調べる事も可能です。いずれも採血の検査です。自分は何のアレルギーがあるのだろうかと思われる方一度検査をお勧めします。

「いびきでお悩みの方」「睡眠中に呼吸が止まる、あるいは浅くなる等の症状がある方」「睡眠時無呼吸症候群かもとお悩みの方」

眠ってしまう女性

睡眠中に呼吸が止まる・弱くなると、日常生活に様々な障害を引き起こします。【主な症状:いびき・日中の強い眠気・起床時の頭痛・倦怠感・起床時の喉の渇き等】気になる方は、簡易検査:終夜睡眠ポリグラフィー検査をおすすめします。(自宅で行う検査です。)

Withコロナの感染リスクを回避する診療を

マスクを着けてもらう子供

With コロナ時代を迎えて多くの患者さんからなるべく医療機関へ行く回数を少なくしたいという要望があります。その対策としてオンライン診療もその1つですし当院のようにできるだけ長期・大量処方を行うのもその1つです。(長期処方できない薬もあります)また新型コロナ流行期にはできるだけ多くの医療機関を受診したくない思いは当然ありますので当院でできるだけまとめて処方をすることもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

患者さんのリスクに応じたがんの治療のご提案

注射をする医者

がんの標準治療に飽き足らない方、物足りない方や副作用が辛い方にそれぞれのがん患者さんのリスクに応じた治療法を提案したいと考えています。少量投与や休眠療法もその1つです。またもう標準治療法が無くなり緩和ケアのみしか残されていない場合でも世界に目を向ければまだ治療法を残されている場合があります。そうした場合のセカンドオピニオンも行っています。丸山ワクチンを行いたい方もご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の検査と対策について

感染症の防止対応

空間除菌装置

当院では新型コロナウイルスや様々な感染症に防止対応するために千葉市の医療機関として先駆けて日機装の遠紫外線を使用した空間除菌装置エアロピュアを4台院内に設置しております。またスリッパを廃止しシューズカバーを導入し感染対策をしております。どうぞ安心して待合室でお待ちください。院内の感染防止に雑誌、パンフレット、新聞、おもちゃなどは撤去しております。ご理解ください。

今年の花粉症対策はお早めに、通院回数を減らしましょう

花粉症

今年の花粉症は2月~4月が最盛期になることが予想されています。スギは1月下旬から3月下旬まで、ヒノキは3月中旬から5月上旬までの対策が必要となります。(個人差はあります)新型コロナの流行期と重なる為なるべく通院回数を減らしましょう。当院では多くの薬で通常の耳鼻科では処方しにくい60日~90日の長期処方が可能です。(院外処方を含め60日分しか処方できない薬もあります。またアレルギー用の点鼻薬、点眼薬も同時に処方可能のため別に耳鼻科、眼科に通院する必要はなく感染リスクを減らします。今年は1シーズンに1回の通院で全て済むようにすることを提案します。頻回の通院は不要です。

新型コロナ抗原検査を希望される方へ

検査する医者と試験管

新型コロナ流行がまだ拡大しているため2021年1月6日から検査を再開する事にいたしました。費用は8000円です。 公費で行える発熱、倦怠感、咽頭痛などの症状がある方、濃厚接蝕者の検査はお断りしています。検査は15分程度で判明しその場で陰性証明書を発行します。検査ご希望の方は事前に予約が必要です。連絡なしの直接受診されても検査はできません。 PCR検査を行わず抗原検査を行うメリットは当院のHPを是非ご覧ください。 主な検査対象者は陰性証明書が必要な方、職場や学校等で新型コロナ感染者が出て濃厚接蝕者ではないが感染していないか調べたい方、医療介護などの高齢者と接蝕が多い方、帰省や旅行の前後で確認したい方などとなります。 陰性証明を出す方を基本的に対象としていますので当院の判断で感染リスクが可能性がある方へ検査はお断りする場合があります。

抗原キット資料

■以下のような書類に同意のサインを頂き証明書を発行します。

39項目のアレルギー検査を行っています

内科・アレルギー科・皮膚科・腫瘍内科

受付時間

受付時間 日/祝
10:00-12:00
14:00-16:00
×
18:00-20:00
×

◆休診日:木曜・日曜・祝日

◆月・水・金曜日の週3回は20:00までの夜間診療を行っています。

※尚、金曜日の※午後診療は完全予約制の腫瘍内科です。一般外来を行っておりませんのでご注意下さい(予約制)

※初診の方は、診察前のお手続きの関係上、各診療終了時刻の15分前までにお越しくださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

当医院へのご相談はこちらまでお願いいたします。

TEL:043-238-1717

ページの先頭へ